スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
震災障害者シンポ:当事者自身が声を--神戸
2011 / 12 / 01 ( Thu )
震災障害者シンポ:当事者自身が声を--神戸

 阪神大震災や東日本大震災で被災した障害者が体験を伝えるシンポジウム「震災と障がい者」(ひょうご地域福祉政策研究会主催)がこのほど、新長田勤労市民センター(神戸市長田区)であった。約60人が参加、当事者自身が声を上げていく必要性など震災時の問題を語り合った。

 仙台市の自立生活センター「CILたすけっと」代表、及川智さん(33)は脳性まひで車椅子生活。センターで会議中に被災し「落下物から体を守るものが何もなく、怖かった」と振り返った。スタッフと避難所に逃れたが、車椅子での移動が困難で食料も回らず、荒れ果てた事務局で避難生活を送った。

続きはこちら・・・
18 : 38 : 23 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<障害児療育に高評価 滋賀の医師にペスタロッチー教育賞 | ホーム | 福祉施設入所者ら約500人を試合に招待>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/993-2eb69cbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。