スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
一歩・障害を越えて:福祉施設のIT化に NPOが中古PC無料レンタル
2011 / 11 / 11 ( Fri )
一歩・障害を越えて:福祉施設のIT化に NPOが中古PC無料レンタル

 ◇情報共有、時間を効率的に

 障害者の就業をITで支援するNPO「ぷろぼの」(奈良市)が、修理した中古パソコンを福祉施設に無料でレンタルする事業を今年9月から始めた。障害のある人たちからは、働く場に新しくパソコンが提供され、仕事に役立つと好評だ。

 10月下旬、三宅町の障害者通所施設「ひまわりの家」では、半身まひの障害がある松田陽介さん(34)が、「ぷろぼの」からレンタルしたノートパソコンで、同施設でソーセージを作るグループの会議の記録を入力していた。今までもパソコンを使っていたが、13年間使い続けていたため、起動に10分。「その間に他の作業ができるぐらいだった」。入力途中でデータが飛んでしまうこともあり、「今はとてもスムーズなので、仕事がはかどる」と笑顔だ。

 「ぷろぼの」では、「福祉施設のIT化を応援したい」と、システム会社「オージス総研」(大阪市)から中古パソコンを譲り受け、今までのデータを削除し最新のソフトウエアを入れたりして、レンタル用に再び使えるようにしている。今までに同県内の8施設に13台のパソコンをレンタルしてきた。

続きはこちら・・・
00 : 44 : 06 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ガイドブック:「福祉の仕事」解説 府が作成、大学などに配布 | ホーム | 精神障害の理解深めて 南城で普及週間>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/980-ac996099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。