スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
教職員の障害児への性暴力で波紋 韓国の実話映画「トガニ」
2011 / 10 / 18 ( Tue )
教職員の障害児への性暴力で波紋 韓国の実話映画「トガニ」

 【ソウル共同】韓国のろう学校で、教職員が生徒に性的暴行を加えた事件を基にした実話映画「トガニ(るつぼ)」が大きな波紋を呼んでいる。警察当局は再捜査に着手し、政府も障害者に対する性犯罪防止策を発表。事件の舞台となった学校は閉鎖に追い込まれた。

 映画は同名の小説が原作。韓国南西部光州クワンジュ市のろう学校で2000年から5年間にわたり、校長や教員らが10代前半の女子生徒らに性的暴行を繰り返した事件が題材だ。裁判で加害者の教職員に軽い処罰が下された事実も描かれ、被害者が泣き寝入りを強いられたことを告発する重い内容となっている。

 9月22日に公開されるとインターネット上を中心に話題となり、韓国メディアなどによると観客数は今月17日までに430万人を突破。加害者の教職員が現在も同じ学校に在籍していることなどが明るみに出て、検察や教育行政当局への批判が一気に高まった。

続きはこちら・・・
02 : 38 : 49 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<寄贈:点字の電話帳改訂版を NTT西兵庫支店が障害者福祉協会に | ホーム | コンサート:宮崎市の内田さん、失明体験語る 障害バネに前向き人生>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/965-d1386606
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。