スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
盛岡で「アール・ブリュット」トークイベント-制作現場を紹介
2011 / 09 / 06 ( Tue )
盛岡で「アール・ブリュット」トークイベント-制作現場を紹介

 岩手県民会館(盛岡市内丸)で9月3日、トークイベント「アール・ブリュットが生まれる瞬間-現場から-」が行われ、満員となる約60人が集まった。

 滋賀県を中心に今年7月から行われている「アール・ブリュットを巡るトークシリーズ」の2回目として開催された同イベント。知的障害者や精神障害者が手掛けるボーダレスアート展「きららアート スペシャルセレクション」の関連イベントとして、同アート展の会場内で行われた。

 アール・ブリュットはフランス語で「生の芸術」の意味で、美術教育を受けていない人によるアート作品と、その活動のこと。日本ではボーダレスアートとのつながりが強く、米国ではフォークアートの流れを組むアウトサイダーアートとして紹介されることも多い。昨年3月にはパリで「アール・ブリュット・ジャポネ展」が開催され、日本の作家と作品が広く紹介された。

続きはこちら・・・
00 : 35 : 59 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<白山「佛子園」輝く 障害者雇用創出、「起業家精神」評価 | ホーム | 街の福祉度、車椅子で点検>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/936-1f8ce304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。