スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
芦屋で「アートピクニック」展 障害ある作家の作品紹介
2011 / 09 / 01 ( Thu )
芦屋で「アートピクニック」展 障害ある作家の作品紹介

 子どもの頃、夢中でクレヨンを動かした記憶のある人は多いだろう。描きたいから、描く。そんな美術の在り方を伝えようと、障害のある作家14人の作品約110点を紹介する「アートピクニック‐美術をたのしむ」展が、芦屋市立美術博物館(同市伊勢町)で開かれている。

 赤や黄色、青、緑、ピンク‐。にぎやかな色彩を重ねたキャンバスが迫る。大川誠さんの「ATC」(2005年)だ。都市に立ち並ぶビル群に、ユーモラスな顔。迷いのない筆致や装飾性は、独自の民族文化を思わせる。そのイメージをそのまま立体化したような、羊毛製の20体からなる「まこと人形」(制作年不詳)も強烈な存在感を放つ。

 出展者は、主に知的障害のある関西在住の作家たち。福祉作業所などで制作している。同展では「色」「形」「線」に注目して作品を展示した。

続きはこちら・・・
15 : 42 : 19 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<街の福祉度、車椅子で点検 | ホーム | 東日本大震災:避難で障害福祉サービス利用者急増…福島>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/934-c83eb849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。