スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
和歌る?紀になる!:視覚障害者支えるボランティア /和歌山
2011 / 07 / 03 ( Sun )
和歌る?紀になる!:視覚障害者支えるボランティア /和歌山

 ◇心と耳に「ともしび」を

 紀南地方の視覚障害者のための図書館ボランティアの会「ともしび」(染谷文代代表、18人)が、産声をあげて18年目を迎えた。田辺市新庄町の県立紀南図書館を拠点に、リクエストのあった図書を録音テープに吹き込み、新聞記事を電話口で音読する。コツコツと続けてきた活動は、年輪を刻むうち、不動のものとなった。「利用が多いほど私たちの励みになります」。障害者を確かに支える会がひとつ、花開いた。【吉野茂毅】

 会の発足は、92年夏に同館が募集した「対面音訳ボランティア養成講座」がきっかけだった。受講者約20人は、日本ライトハウス盲人情報文化センター音訳指導員から音訳の基本を学んだ。その後、自主研修を続け、同分館の2度目の講座を終了した94年4月に誕生した。

続きはこちら・・・
21 : 38 : 15 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<代読・代筆 人材養成の講習会 | ホーム | 「生演奏は初めて」障害者がクラシック音楽を楽しむ/横浜>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/889-2514ce86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。