スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
「ロボットスーツHAL 福祉用」の装着体験キャンペーンを実施
2011 / 05 / 30 ( Mon )
大和ハウス工業、「ロボットスーツHAL 福祉用」の装着体験キャンペーンを実施

 大和ハウス工業は2011年5月30日、「ロボットスーツHAL 福祉用」を実際に体験できる「Tryhal Walk(トライ・ハル・ウォーク)」キャンペーンについて発表。全国の医療・介護施設のスタッフを対象に、ロボットスーツHAL 福祉用の概要・仕様の説明、装着体験などを無償で実施する(注)。

 「歩くことの素晴らしさを取り戻す(自分の力で立ちたい・歩きたい)」をコンセプトに誕生したロボットスーツHAL 福祉用は、脚に障害のある方や脚力が弱まっている高齢者の脚力・歩行機能をサポートする自立動作支援ロボット。筑波大学大学院 システム情報工学研究科 教授 山海嘉之氏(工学博士)が2004年に設立したロボットベンチャー企業CYBERDYNEが研究・開発を手掛ける「ロボットスーツHAL」の販売用商品の第1弾で、総代理店である大和ハウス工業が2008年10月10日からリース販売を開始している。

続きはこちら・・・
18 : 02 : 35 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<作品展:12施設の障害者、宇治で /京都 | ホーム | 「ひきこもり相談支援センター」開設 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/863-76e741a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。