スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
大津市東部 初の障害児施設 5月開設
2011 / 02 / 18 ( Fri )
大津市東部 初の障害児施設 5月開設 発達障害乳児も受け入れ

 障害があるため療育が必要な乳幼児の受け入れ増を図るため、大津市は5月、通所施設「市立東部子ども療育センター」を同市萱野浦に開設する。市内では3施設目だが、市東部では初めて。発達障害の可能性のある乳児も受け入れることにしており、市障害福祉課は「より広い範囲でサービスが提供できるようになる。待機児の解消にもつながるはずだ」としている。(矢野彰)

 市は軽量鉄骨平屋約490平方メートルの施設を新瀬田浄水場内に整備しており、2011年度当初予算案に運営費約1億円を計上した。スタッフは保育士12人と看護師、発達相談員で、1~3歳の障害児と、発達障害の可能性があって支援が必要な乳幼児計40人を受け入れる。

 障害児は週5日、発達支援の必要な乳児は週2日、それぞれ通所し、遊びなどを通して集団生活に慣れさせる。保護者向けには、発達障害の種類や子どもとの接し方、福祉面での支援制度などに関する学習会も定期的に実施する。

続きはこちら・・・
23 : 25 : 26 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「障害者の社会参加へ理解を」 菓子や鉢植え人気--綾川 | ホーム | 臨床するアート…ダンスや絵画、「心のお薬」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/787-c0bc5573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。