スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
身体障がい者 免許取得を後押し
2011 / 01 / 20 ( Thu )
身体障がい者 免許取得を後押し

公明市議、母親の要望受け奔走

長崎県大村市は、自動車の改造をしなければ運転できない身体障がい者を対象に助成している改造費について、昨年12月から申請時に必要な自動車運転免許証の提示を撤廃し、免許証がなくても免許取得後に提出すれば助成を受けられる制度に改め、対象者から感謝の声が上がっている。

市議会公明党の神近ひろし議員が脳性小児まひの娘を持つ池田照子さんから要望を受け、市に粘り強く働き掛けて実現したもの。今月12日には池田宅を訪ね、助成について喜び合った。

身体障がい者が免許を取得する際、教習所などに改造車を持ち込まなければならないケースが多く、これまでは改造に掛かった費用は助成の対象外のため全額自己負担だった。今回の見直しによって、免許取得後に改造費用の見積書や車検証を市に提出すれば、上限10万円の助成を受けることができるようになった。


続きはこちら・・・
21 : 10 : 35 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<精神障害者ふれあいフェスタ--唐津 | ホーム | 身障者優先の新システム あすから焼津、藤枝で「ゆずりあい駐車場事業」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/762-96883f8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。