スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
来年の干支「ウサギ」の置物作り進む 障害者施設ちくもう
2010 / 11 / 25 ( Thu )
来年の干支「ウサギ」の置物作り進む 障害者施設ちくもう

 福知山市昭和新町、障害福祉サービス事業所ちくもう(芦田ふゆ子施設長)で、来年の干支(えと)・卯(う)にちなみウサギの陶製置物作りが行われている。いま仕上げの段階で、27、28両日、施設で開催のバザーで販売する。

 干支の陶芸品作りは1989年に午(うま)から始まり、2000年で十二支を一巡した。
 
 今年は約700個作る計画で、4月中ごろから作業に入り、陶芸班の5人が粘土を型にはめたり、色付けしたりして分担で進めてきた。
 
 大小合わせて10種類あり、俵に手をついているウサギやフェルトで作ったマフラーを付けているものなど、可愛らしい置物ばかり。

続きはこちら・・・
16 : 24 : 45 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<全国初 バリアフリー映画祭 | ホーム | 「高次脳障害に在宅ケアを」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/712-c7bd09ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。