スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
電動車椅子サッカー 強豪ビクトリーロード、再び頂点狙う
2010 / 10 / 27 ( Wed )
奈良スポーツナウ:電動車椅子サッカー 強豪ビクトリーロード、再び頂点狙う /奈良
 ◇主力失った悲しみ越え成長

 体育館を縦横無尽に駆け回り、360度回転して強烈なシュートを放つ電動車椅子サッカー。田原本町に拠点を置く「ビクトリーロード」(重松弘昭監督)は、日本電動車椅子サッカー選手権大会で3度優勝を果たした強豪だ。今年2月に中心メンバーを病気で失ったが、悲しみを乗り越え再び頂点を狙う。

 1994年の創部で、現在脳性まひや筋ジストロフィーの10~30代の10人が所属する。県営福祉パーク(田原本町多)と県心身障害者福祉センター(同町宮森)で月2回、試合形式のハードな練習をこなす。

 競技用の車椅子は最速時速6キロ。1チーム4人でコートは小さめだが、通常のサッカーとルールはほとんど変わらない。強い遠心力のかかる回転シュートや激しい当たりに備えて選手たちは、胴と足をバンドで固定してプレーする。

続きはこちら・・・
19 : 44 : 28 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<障害福祉作業所に車いす送迎車寄贈 | ホーム | 福祉作業所の商品を支援>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/690-6b5258f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。