スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
米粉クッキー商品化 APUコープ
2010 / 10 / 16 ( Sat )
米粉クッキー商品化 APUコープ

 別府市の立命館アジア太平洋大(APU)のAPUコープは18日、開学10周年を記念して開いたグッズアイデアコンテストの最優秀賞を商品化した米粉クッキー「APUものがたり」を発売する。同市内成の棚田の米を使ったクッキーには、応募した学生の「内成を多くの人に知ってもらいたい」との願いが込められている。

 コンテストは4月-6月に実施。4年生の畑添愛理さんの「APUの学生がかかわってきた内成のお米を使ったクッキー」という案が最優秀賞に選ばれた。

 畑添さんは、棚田が特徴的な内成地区の民家を宿泊施設に再生して運営している「LSB(ロングステイ・別府)研究会」に所属。「活動をもっと多くの人に知ってもらいたい」と応募した。

 その後、同コープが内成地区に棚田米の調達を要請、地区の人たちも「地域に愛着を持ってくれた学生の気持ちがうれしい」と快諾した。クッキーは大分市の知的障害者福祉施設が運営する食品ブランド「森のクレヨン」が担当し、ボリューム感あるクッキーを作り上げた。畑添さんも「お世話になっている内成の人の思いもつまったクッキー。多くの人に手にしてほしい」と喜んでいる。

ニュースソースはこちら・・・
05 : 59 : 28 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<精神障害者支援で、先進的取り組み報告 | ホーム | 障害者が心込めた陶芸や絵画作品、14日から地元百貨店で展示/小田原>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/681-9eaee6e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。