スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
広島の商店街でリレー形式の「アートイベント」-空きテナントを活用
2010 / 09 / 30 ( Thu )
広島の商店街でリレー形式の「アートイベント」-空きテナントを活用

 広島市中心部の「裏通り」商店街のガリレアビル(広島市中区本通)で10月1日、リレー形式のアートイベント「カラコン」が始まった。

 同イベントは、商店街の空きテナントを使って10月から3月までの半年間実施するアートイベント。「アートで人がつながる」をコンセプトに、アーティストや参加団体が1カ月ごとに変わり、リレー形式の展示を行う。参加するのは、障害者が通うNPO法人「ひゅーるぽん」や社会福祉法人「かしの木」、写真家・粟根靖雄さん、インテリアデザイナー金本淳さんら6つの個人と団体。

 障害を持つ人が手がけた「障害者アート」と「うらぶくろ」の名称で親しまれる裏通り商店街の出会いは昨年2月。商店街近くの「まちづくり市民交流プラザ」を拠点に行った障害者の芸術作品展「アート・ルネッサンス」に商店街の7~8店舗が協力。店内の一部を展示場として提供し、イベントに回遊性を持たせたことがきっかけ。

続きはこちら・・・
21 : 28 : 38 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<自立の夢膨らむパン 調布 | ホーム | 江戸川の個人タクシー組合が障害者送迎ボランティア>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/672-731a167f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。