スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
耳で覚えた「アメイジング・グレイス」披露
2010 / 09 / 27 ( Mon )
耳で覚えた「アメイジング・グレイス」披露

新潟の小3佐藤さん、史上最年少で「ゴールドコンサート」

 障害のある全国の音楽家が東京都内で競演する「第7回ゴールドコンサート」(日本バリアフリー協会主催)に、新潟県三条市立大崎小3年の佐藤英里(ひらり)さん(9)が、日本、韓国からの応募122組の中から選ばれ、同コンサート史上最年少で出演することとなった。

 目の不自由な英里さんがピアノを演奏しながら歌唱する「アメイジング・グレイス」は、主催者からも「まさに天使の歌声」と注目されている。


 英里さんは生後すぐ、「視神経低形成」という先天的な視覚障害により、何も見えない状態とわかった。娘を楽しませようと母親の絵美さん(36)が、童謡やクラシック音楽を聴かせたり、音の出るおもちゃを買ったりするうちに、英里さんは次第に歌や音楽に興味を持つようになったという。

続きはこちら・・・
23 : 31 : 44 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<高山市で障がい者魚つり大会が開催 | ホーム | 「けんちようのパン屋さん」順調>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/669-6215af81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。