スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
農業に障害者を雇用 事例が増える
2010 / 08 / 31 ( Tue )
農業に障害者を雇用 事例が増える

 生産者の高齢化や担い手不足が長年の課題となっている農業に、障害者の雇用を見いだす事例が増えつつある。障害者団体は「自然を相手に障害者のやりがいも大きい」、県も「今後の農業の担い手として注目したい」と歓迎している。

 宇佐市安心院町のブドウ園「安心院農園」。経営する川村文孝さん(60)、貞恵さん(60)夫婦は、10年前に田舎暮らしを求めて大阪市内から移住した。10アールから始めたハウス栽培は今では72アールとなり、40品目を作っている。「農業は65歳まで。その後は誰かに譲りたいが体力に不安が出てきた。1人でも倒れたら採算ベースを維持できない」と“担い手”を募ることにした。

続きはこちら・・・
21 : 35 : 57 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<聴覚障害、理解深めて 手話狂言や絵画展示 | ホーム | 子育て応援ヘルパー派遣事業開始へ 今治市>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/648-bce46a32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。