スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
障害者ら対象区画への駐車やめて…岡山県が新制度導入へ
2010 / 08 / 22 ( Sun )
障害者ら対象区画への駐車やめて…岡山県が新制度導入へ

公共施設などにある障害者や妊産婦らが車を止めることができる駐車区画へのマナー違反駐車を防ごうと、岡山県は12月上旬をめどに「県パーキングパーミット制度(仮称)」を導入する。利用できる人にだけ利用証を配布し、車の中に掲示してもらう制度で、マナー違反を“けん制”して減らしていく。県は「新制度のPRを通じ、駐車区画の正しい利用につなげたい」としている。
マナー違反を“けん制”

 障害者ら向けの駐車区画は、バリアフリー新法に基づく国土交通省令で2006年、学校や病院、ホテル、百貨店などに設置が義務付けられた。県内では724施設、計約1900台分(2月1日現在)があるという。

 区画には、地面に車いすを模したマークが描かれているが、車いす使用者だけでなく、障害者や高齢者、妊産婦らの利用ができる。しかし、利用者から施設に「対象外の車が先にあって止められないことが多い」との苦情が寄せられることが多く、施設などから「マナー違反だが、客相手なので厳しく指摘できない」という声があがっていた。また、車を見ただけでは利用者がわからないケースもあるため、声をかけにくいという指摘もあった。

 こうした実態などを受け、県は3月に制度導入を決定。他県では、06年度に佐賀県が初めて導入し、今年8月1日現在で15県と2市にまで広がっている。

続きはこちら・・・
23 : 08 : 24 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<障害者が笑顔で販売体験 レラでチャレンジドフェア | ホーム | 発達障害に支援PTを発足 部局間連携で県が立ち上げ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/640-4e1d02ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。