スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
発達障害支援のイラスト紹介 佐久で9月10日から展示会
2010 / 08 / 20 ( Fri )
発達障害支援のイラスト紹介 佐久で9月10日から展示会

 自閉症など発達障害の子どもらの生活や学習支援に使うイラスト「ドロップス」の展示会が、9月10~23日に佐久市佐久平駅北の元麻布ギャラリー佐久平で開かれる。ドロップスは県内の養護学校教諭らが考案、全国で利用されており、佐久地方の教育、医療、福祉、美術関係者ら10人が「発達障害への理解を深めよう」と、実行委員会をつくって企画。公開討論会やワークショップも開く。

 ドロップスは、言葉による意思疎通が苦手で、視覚による理解の方が得意な子どもらとスムーズにコミュニケーションが図れるよう作られた。ハンカチで汗をふく男の子のイラストで「暑い」を意味するなど、動作や感情などを示す千種類がある。

 2007年から県稲荷山養護学校(千曲市)の青木高光教諭らのグループが作製を進めており、国内外の特別支援学校などが利用している。大半はグループのホームページから無料で入手できる。

続きはこちら・・・
22 : 18 : 37 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
<<発達障害に支援PTを発足 部局間連携で県が立ち上げ | ホーム | 高齢運転者標識、「四ツ葉クローバー」に >>
コメント
--ツイッター--

ツイッターで出 合 いを求めるのです。気の合う異性と交流して楽しいひと時をお過ごしください。登録無料で使えるので気軽さは100点満点!
by: ツイッター * 2010/08/21 06:01 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/638-79d27dd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。