スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
「うまく受診できるだろうか」知的障害者の不安 軽減
2010 / 08 / 10 ( Tue )
「うまく受診できるだろうか」知的障害者の不安 軽減

 知的障害、発達障害を持つ人とその家族にとって、病院などでの受診は悩みのタネ。症状がうまく伝えられるか、待ち時間を我慢できるか、好奇の目で見られないか……など様々な不安がつきまとう。こうした心配を軽減しようという試みが、医療機関側でも始まっている。(梅崎正直、写真も)

 「小学校3年から中学校3年まで、私はこの子を一度も歯医者に連れて行けなかった」

 三重県鈴鹿市に住むAさん(54)はそう悔やむ。知的障害の息子(29)が幼かった頃は、嫌がっても、一般の歯科で治療ができた。しかし、だんだん力が強くなり、暴れて治療機器をけとばすことも。周囲の目が気になり、通院をやめてしまった。

 知的障害や自閉症などの発達障害を持つ人らにとって難題なのが、医療機関の受診だ。本人によるコミュニケーションが難しい上に、暴れて診察できなかったり、順番を待てなかったりとつらい経験もするため、受診に消極的になるケースが少なくない。

続きはこちら・・・
21 : 15 : 51 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<横浜ゴムから社会福祉法人へ5300本の「苗木リレー」、地域緑化で連携 | ホーム | 円盤で的 障害者対象に大会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/629-972f94ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。