スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ボウリングの日を記念し障害者親善ボウリング大会開催/藤沢
2010 / 06 / 27 ( Sun )
ボウリングの日を記念し障害者親善ボウリング大会開催/藤沢

 藤沢市遠藤の湘南とうきゅうボウルで27日、ボウリングの日(6月22日)を記念した「社会福祉協賛障害者親善ボウリング大会」が行われた。県ボウリング場協会の主催。参加した96人が、障害別に8部門に分かれて熱戦を繰り広げた。

 1861年6月22日に、長崎・出島の外国人居留地に国内初のボウリングサロンが開設されたとされ、日本ボウリング場協会では同日をボウリングの日と定めている。

 県ボウリング場協会では、誰にでも気軽にできるボウリングを思う存分楽しんでほしいと、障害者を招いた同大会を企画。毎年6月22日前後の日曜日に開催しており、ことしで30回目の節目を迎えた。

 大会は、「車いす」「全盲」「聴覚」など障害別に8部門を設けて実施。2ゲームの合計得点を競う個人戦で、総合優勝者と総合準優勝者のほか、各部の上位3者を表彰している。

 参加者は集中力を高めながらレーンに立ち、力強い投球を披露。ストライクやスペアが出るたび、笑顔でガッツポーズをしたりハイタッチを交わしたりするなど対戦を楽しんでいた。

続きはこちら・・・
23 : 45 : 04 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<バリアフリーなおもてなし | ホーム | 知的障害の高校生が市役所で職場体験、洗車や印刷業務も>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/590-bd87e3fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。