スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
地域で結実、知的障害者らの就労支援 北区 
2010 / 06 / 24 ( Thu )
地域で結実、知的障害者らの就労支援 北区

 神戸市北区の社会福祉法人が取り組む知的障害者らの「就労支援」が、地域で実を結び始めている。自分たちで育てた野菜を販売したり、ゴルフ場の整備作業を黙々とこなしたりする姿が信頼を勝ち取り、雇用を前向きに検討する企業も。同法人は「障害があっても、労働の必要性を自覚し自立できるようさらに力を入れたい」としている。

 北区淡河町東畑の「上野丘さつき会」(上野智理事長)。障害者の自立した社会生活の支援を目的に、1968年に設立された。知的障害や発達障害のある人ら100人ほどが入所、もしくは通所している。

 同会では、食事や入浴のサービスを提供するほか、障害の程度に応じて調理や洗濯、読み書きなど日常生活で必要な能力の訓練を実施。また、農地での野菜作りやゴルフ場などで働く機会も用意し、可能な範囲で経済的自立を支援している。

 仕事場の一つである有馬ロイヤルゴルフクラブ(同区淡河町北畑)は、10年以上前から同会の障害者を受け入れている。利用客のショットで削られた芝生の修復作業や落ち葉の回収など、コースの管理を任せている。

続きはこちら・・・
23 : 16 : 23 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<知的障害の高校生が市役所で職場体験、洗車や印刷業務も | ホーム | 障がい者総合福祉法:たたき台を公表--総合福祉部会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/588-46eb1629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。