スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
水泳通じ障害者と共生
2010 / 05 / 17 ( Mon )
水泳通じ障害者と共生

 水泳を通じて、障害者の自立・共生を考えるイベント「“ピュアネット”スマイルフェスティバル」(読売新聞北陸支社後援)が16日、金沢市稚日野町のいしかわ総合スポーツセンターで開かれた。障害者同士がプールで交流し、パネルディスカッションでは、各分野の専門家が、障害者の視点での施設や環境整備の重要性を訴えた。

 パーキンソン病や脳梗塞(こうそく)による半身不随など、知的・身体障害者向け水泳教室を運営する「SWIMMINGピュアネット」が主催。

 水泳は関節など体に負担をかけずに、各自に応じた運動量が短時間で得られ、障害者には最適。介助する側も、限定された範囲内で目配りしやすいため、「ピュアネット」を主宰する白山市の北端芳子さん(58)は「介助者、障害者の双方にとってメリットがある」と説明する。

 参加した障害者らはこの日、プールに入り、仲間と言葉を交わしながら、歩いたり泳いだり思い思いに運動を楽しんでいた。

続きはこちら・・・
22 : 01 : 43 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ドライバーが疑似体験キットで高齢者の身体感覚を実感 | ホーム | 精神障害者と地域との交流深めよう、>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/553-024cabc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。