スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
授産施設の商品 販路拡大を支援 大分県がHP開設
2010 / 04 / 13 ( Tue )
授産施設の商品 販路拡大を支援 大分県がHP開設

 県は、障害者の授産施設で生産された商品の受注をインターネット上で受け付けるホームページ(HP)「おおいたイチオシ家族」を開設した。商品の売り上げを増やし、障害者の自立を後押しするのが狙い。ネット販売を個別に行う授産施設はあるが、県内の全施設を対象にした取り組みは初めて。

 県によると、県内には授産施設が約170カ所あるが、スーパーなどへの個別の営業では販路開拓が進まずに商品の売り上げも伸び悩んでいるという。2008年度の1人当たりの平均工賃は月額1万3607円にとどまっている。

 このため、「イチオシ」の商品を幅広く紹介するHPを開設。授産施設17カ所の96商品を紹介している。購入希望の商品をネット上で指定し、指定の金融機関に料金を前払いすると、1週間以内に商品が配送される仕組みになっている。

 県の委託を受け、システム開発会社「三菱商事太陽」(別府市)がHPを管理。障害者に働く場を提供する「太陽の家」が運営するスーパー・サンストアが販売を代行する。授産施設が気軽に出品できるように、出品手数料は必要なく、顧客への配送や決済もサンストアが行う。

続きはこちら・・・
21 : 23 : 40 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<福祉用ロボットスーツを装着体験、松江 | ホーム | 障害者、18日演奏会 岩国>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/521-f24aefe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。