スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
障害者アートの新拠点「エクル」開館へ/藤沢
2010 / 04 / 04 ( Sun )
障害者アートの新拠点「エクル」開館へ/藤沢

 童画家の故・黒崎義介さんの寄付で設立された知的障害者支援施設「よし介工芸館」(藤沢市遠藤)に17日、別館「アートスペース『エクル』」が開館する。現施設が手狭になったため、近くの元郵便局の建物を借りて改修した。エクルでは、黒崎さんの遺志を継いで障害者アートの普及活動を行う。

 黒崎さんは長崎県平戸市の生まれ。1952年に藤沢市鵠沼海岸に転居した。84年に79歳で亡くなるまで、藤沢を拠点に童画界の重鎮として活躍した。地域とのかかわりも大事にし、自宅は86年、夫人によって「市精神薄弱者(児)育成会」に寄付されて同工芸館となった。

 同育成会は88年に社会福祉法人・藤沢育成会に衣替えした。事業活動の拡大に伴って工芸館の敷地を売却。94年、現在地に法人本部を新設し、工芸館は1階に入居した。現在64人が機織りと木版画のほか、タオルたたみや割りばしの袋詰めなどに取り組んでいるが、ここも手狭になったため、エクル開館を決めた。

続きはコチラ・・・
21 : 46 : 26 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<車いすでもお出掛け安心 | ホーム | 南紀あけぼの園の利用者が住民宅訪問>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/513-4e91f21c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。