スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
薄くて軽いフィルム状の点字ディスプレーを開発
2010 / 03 / 23 ( Tue )
薄くて軽いフィルム状の点字ディスプレーを開発

ポイント

* カーボンナノチューブとイオン液体による高性能高分子アクチュエーターを改良
* このアクチュエーターを用いた薄くて軽いフィルム状点字ディスプレーを実現
* 家電などに組み込み可能で、視覚障害者の社会参加を容易に

概要

 独立行政法人 産業技術総合研究所【理事長 野間口 有】(以下「産総研」という)セルエンジニアリング研究部門【研究部門長 大串 始】人工細胞研究グループ 安積 欣志 研究グループ長、杉野 卓司 主任研究員、アルプス電気株式会社(仙台開発センター)、東京大学大学院 工学系研究科 染谷 隆夫 教授、関谷 毅 助教、慶應義塾大学大学院 社会学研究科 中野 泰志 教授、新井 哲也 助教らは、産総研が開発してきたカーボンナノチューブ高分子アクチュエーターを用いて、非常に薄型で視覚障害者が実際に識字可能な点字ディスプレーの開発に成功した。

 本開発で用いたアクチュエーターは、カーボンナノチューブとイオン液体およびポリマーバインダーからなる電極2枚の間に、イオン液体とポリマーからなるゲル電解質をサンドイッチした構造をしており、3 V以下の電圧で大きく変形する素子である。点字ディスプレーに用いるために本アクチュエーターの最適化を進め、点字のドットの凹凸を電圧で制御する形の、いままでになく薄くて軽い点字ディスプレーを作ることに成功した。

続きはこちら・・・
23 : 24 : 20 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<障害者アート、パリが評価 日本人63人展覧会 鹿児島・石野さんらも出展 | ホーム | 変わる社会福祉協議会 地域づくりに大きな役割>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/502-91d28980
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。