スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
変わる社会福祉協議会 地域づくりに大きな役割
2010 / 03 / 22 ( Mon )
変わる社会福祉協議会 地域づくりに大きな役割

 社会福祉協議会という社会福祉法人をご存じであろうか。名前は聞いたことがあるが、実際に何をしているかまではよく知らない、という人が多いかもしれない。一般的な社会福祉法人の業務は、多くの人に知られている。例えば、高齢者へ介護サービスを提供したり、保育所を運営したりといった業務である。

 一方、社会福祉協議会は、他の社会福祉法人に比べて特殊な性格を持つ。第一には、「地域福祉の推進」を業務の主目的としていること、第二には、法律上、一市町村に一つしか設立が認められない法人であること、である。

 と言っても、具体的にどういう業務をしているかは想像がつきにくい。ここでは、社会福祉協議会がかかわる「地域福祉の推進」のための業務のうち、特徴的な二つを紹介したい。いずれも島根県内の事例である。

 一つめは、「災害時の要援護者支援の仕組みづくり」である。地震や台風といった自然災害の発生時、独居高齢者や障害者は、情報がうまく入手できなかったり、逃げ遅れたりしてしまい、特に危険が高まる。そこで、ある地域では、日ごろから住民がこれらの要援護者を見守り、災害発生時には支援に駆けつけるという仕組みをつくった。

 まずは地域内(人口1万人程度の小学校区の範囲)の高齢者と障害者に呼び掛け、災害時に支援を希望する人を募った。次に、それら希望者を見守る支援者を選んだ。支援者は、近隣の住民、自治会役員、民生委員、自主防災組織メンバーなどである。基本的には、要援護者が望む人を支援者として選ぶことができる。1年後には高齢者と障害者が約150人、支援者が約200人参加する規模になった。

続きはコチラ・・・
20 : 48 : 54 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<薄くて軽いフィルム状の点字ディスプレーを開発 | ホーム | 地銀3行が障害者の手数料引き下げ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/501-a2d0fc00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。