スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
次世代型路面電車でシンポ、松江
2010 / 03 / 13 ( Sat )
次世代型路面電車でシンポ、松江

 次世代型路面電車(LRT)など、新しい交通システムの導入を検討している松江市が13日、同市内で「交通とまちづくりを考えるシンポジウム」を開いた。松浦正敬同市長はパネルディスカッションで、高齢者の移動手段の確保や環境保護などを理由に、LRTの導入に強い意欲を示した。

 パネルディスカッションでは松浦市長と、LRTを国内で初めて導入した富山市の森雅志市長、島根経済同友会の宮脇和秀代表幹事、山陰経済経営研究所の福田倫子研究員が討論。松江市が設置した新交通システム研究会の座長を務める筑波大学大学院の谷口守教授が司会した。

 松浦市長は、新交通システムを導入する必要性について「車は便利だが、高齢者や障害者など、ハンドルを握れない人もいる。移動手段の確保は、公共で行わないといけない」と高齢化の進展を見据えた福祉対策としての側面を強調した。

 LRTを導入する利点として、輸送能力や定時性の高さ、二酸化炭素排出量の少なさを挙げ「市中心部にLRTを走らせ、郊外と中心部をつなぐ区間にバスを集中投下する」と説明。

続きはこちら・・・
22 : 09 : 11 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<福祉車両の車椅子、外して活用 | ホーム | 陽気の下、大物狙う 赤川河口でマス釣り盛ん>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/492-7bbfc711
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。