スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
社会貢献も収益も
2010 / 02 / 01 ( Mon )
社会貢献も収益も
障害者支え 地域に元気/気仙沼


 宮城県気仙沼市のNPO法人「ネットワークオレンジ」は、知的障害者の社会参加への支援をビジネスとして成功させている。

 企業から受注したお菓子の袋詰め作業などを障害者にあっせんし、ヤマト運輸からは年に約6000通のメール便配達を請け負う。パソコン作業の習得も支援している。消費者と対面する販売も体験してもらおうと、駄菓子屋も経営する。

 「障害者が孤立しないように」と、2003年度に発足した。気仙沼はかつて漁業で栄えたが、漁業の衰退で経済が低迷。社会貢献で「地域に元気を与えたい」との狙いもあった。

 08年に、障害児を放課後に受け入れるデイサービス事業を始めると、事業収入は07年度の約140万円から大きく伸び、09年度は1790万円に達する見込みだ。1月27日には、社団法人「東北ニュービジネス協議会」が優れた起業家などに贈る09年度の「ソーシャルアントレプレナー大賞」を受賞した。

 小野寺美厚(みこ)・代表理事(40)は「障害者の支援は継続しなければ実を結ばない。経営の安定が第一だ」と強調する。

 さらなる事業拡大を目指し、「実際に障害者の雇用を企業に働きかける就職支援にも取り組みたい」と考えている。

続きはこちら・・・
21 : 54 : 41 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<障害者自立支援給付:新宿区が「65歳以上認めず」の内規 | ホーム | 障害児の家族ら対象にメルマガ創刊 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/452-2279ab37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。