スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ソバと鴨、人気は上々 知的障害者らと栽培飼育し商品販売
2009 / 12 / 22 ( Tue )
ソバと鴨、人気は上々 知的障害者らと栽培飼育し商品販売

 松本市新村の松本大観光ホスピタリティ学科社会福祉専攻の学生らが、地域の知的障害者とともに取り組む「奈川ソバ」栽培と「信州フランス鴨(かも)」の飼育が、事業として実績を上げつつある。カモ肉は飲食店の予約で完売、ソバ粉の販売も始めた。今後は、独自の加工食品を開発していく方針で、指導する白戸洋教授は「地域の食の活性化と障害者就労を結びつけ、きちんとしたビジネスモデルを確立したい」と意気込んでいる。

 奈川ソバの栽培は、昨年から同市奈川地区の遊休農地で試験的に実施。今年は耕作面積を5アールに広げ、学生と知的障害者ら約20人が種まきから刈り取り、粉ひきまで一連の作業をこなした。

 ソバ粉は、「奈川@手刈りそば」と名付け、同市中央のカタクラモール併設の「松本大学ゆめひろば」で販売している。刈り取りや乾燥が手作業による高品質が売りだ。奈川地区の在来種を栽培する計画もある。500グラムで900~1100円。


続きはこちら・・・
23 : 29 : 31 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<障害者福祉施設の製品カタログ作成 | ホーム | 精神障害への理解を - 生駒でトーク&ライブ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/410-c50670f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。