スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
障害者の頑張り応援を 初の常設店舗開店
2009 / 11 / 30 ( Mon )
障害者の頑張り応援を 初の常設店舗開店

 知的障害者が通う障害福祉サービス施設「三田わくわく村」(三田市大原)が来月12日、三田駅前商店街に、利用者が作った菓子やさをり織りの小物を販売する初の常設店舗「あにまるクッキーのお店『わっぴー』」をオープンする。ほかの小規模作業所の商品も並べる予定で、同施設は「障害者への理解を深めてもらう場所になれば」と期待する。12、13日は1割引きセールを催す。

 同施設は社会福祉法人「風」が1997年4月に開設。志手原にも事業所があり、三田や神戸、三木などの18~60歳の62人が、緩衝材の袋詰めや公園の清掃、野菜栽培などに励んでいる。

 今年4月からは障害者自立支援法により、一般企業での就職や工賃増額を目指す事業など利用者の能力に合わせた事業を展開する。しかし、不況の影響で内職仕事が減り、新たな自主事業として初めて販売店舗を設置することになった。

 店名は施設の鳥のキャラクター「わっぴー」から名付け、店舗には木造2階建ての1階部分約63平方メートルを借りた。営業は午前10時-午後5時で、日曜と月曜、祝日は休み。さをり織り体験コーナーも設け、職員1人と利用者2人が接客する。同施設の西田孝夫施設長(63)は「利用者の働く場の確保とコミュニケーションの訓練にもなる」と話している。

続きはこちら・・・
21 : 56 : 44 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<端切れで花畑-共同作品が知事賞に 福祉施設・ちくもう | ホーム | Xマスクッキー:宮崎の福祉施設が販売>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/387-039fd962
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。