スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
来年の干支「寅」の置物作り進む 
2009 / 11 / 15 ( Sun )
来年の干支「寅」の置物作り進む 

 福知山市昭和新町の障害福祉サービス事業所「ちくもう」(芦田ふゆ子施設長)で来年の干支、寅の陶芸品作りが行われている。事業所の利用者らが工程ごとに分かれ、作業に励んでいる。製品は28、29両日に開くバザーで販売する。

 干支の陶芸品作りは1989年に午から始まり、2000年で十二支を一巡した。
 
 今年は4月から、陶芸班の5人が作業を始め、粘土を型にはめたり、色付けしたりして、分担で進めている。全部で10種類。本物に似せた置物のほか、ネコのようにかわいい姿をしたものもあり、どれも丁寧に作っている。

続きはこちら・・・
23 : 02 : 18 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<正秋バンドふれあいフェスティバル | ホーム | 関大4年の現代美術家、障害者アート作品展を開催>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/374-5ed896e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。