スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
関大4年の現代美術家、障害者アート作品展を開催
2009 / 11 / 14 ( Sat )
浦大典さん:関大4年の現代美術家、障害者アート作品展を開催--宝塚市 /兵庫
 ◇「できることは全力で」--浦大典さん(22)

 障害者福祉を学ぶ関西大の学生で、また、ワープロの作画機能を使って虫などを色鮮やかに描き出す美術家。さらに、障害者アート作品展の企画者という顔も持つ。「自分にできることは全力で取り組みたい」。目の輝きが印象的だ。

 小学生のころから母親のワープロを使って落書きしていた絵が、数々のコンクールで入賞。高校生の時にはイタリア・ベネチアの国際美術展に招かれた。そこで出会った知的障害者グループのダンスに感動。自身に障害はないが、「健常者も障害者も関係なく発表できる場を作りたい」と思うようになった。

 障害者作品を集めた「共に生きる展」を9月に川西市、11月に宝塚市で開催。多くの作業所やNPOを歩いて回り、出品を呼びかけて実現した展覧会だ。

続きはこちら・・・
18 : 51 : 03 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<来年の干支「寅」の置物作り進む  | ホーム | 彩の国さいたま芸術劇場で公演--21・22日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/373-6b831844
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。