スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
彩の国さいたま芸術劇場で公演--21・22日
2009 / 11 / 13 ( Fri )
障害者創作ダンス:彩の国さいたま芸術劇場で公演--21・22日 /埼玉
 ◇芸術性や創造性見て

 障害者による創作ダンス公演が21、22日に彩の国さいたま芸術劇場(さいたま市)で開かれる。講師は世界的に活躍するダンサー兼振付師の近藤良平さん。事務局の県障害者福祉推進課は「福祉的な観点からではなく、障害者の芸術性や創造性を見てほしい」と話す。【久保玲】

 12~29歳の公募に応じた男女11人とプロのダンサー3人が出演する。障害は脳性まひ、自閉症、ダウン症などさまざまだ。

 テーマは「突然の、何が起こるかわからない」。「暴走族」の車椅子の3人が連なって舞台を駆け回ったり、勢いよく倒れるボウリングのピンを演じたり。自由な発想と偶発性を大切にし、「こうやったらもっと面白そう」と、ダンスを近藤さんと出演者が一緒に練り上げる。

 中学1年の小国裕真君(12)は自閉症だ。嫌いなことがあると、我慢できずに「嫌だ!」と床をのたうち回ってしまう。でもダンスのけいこは休まず、けいこ後は「またやりたい」と笑顔だ。「こんなに同じことを長くやり続けるのは初めて」と母親の喜恵さん(42)の顔もほころぶ。

続きはこちら・・・
22 : 52 : 55 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
<<関大4年の現代美術家、障害者アート作品展を開催 | ホーム | 寄贈:日本盲人会連合、「点字器」途上国へ>>
コメント
--彼氏にDVされてます--

彼氏にDVされて、ちょっと男性不信です。でも、恋愛して彼氏も作りたいと思ってるので、優しく接してくれる人を探してます。連絡待ってまぁす! pretty-toy-poodle@docomo.ne.jp
by: ゆり * 2009/11/14 07:02 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/372-e8da0d5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。