スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
手作りハム 自前の店で販売 水土舎
2009 / 11 / 11 ( Wed )
手作りハム 自前の店で販売 水土舎

ハム・ソーセージづくりに取り組んできた社会福祉法人「上州水土舎」(富岡市後賀)が、来年4月に前橋市天川大島町に精肉店を出店する準備を進めている。発達障害などがある人たちが経済的に自立できるよう働く場を広げることが狙いだ。

 水土舎は、授産施設(定員30人)で知的障害のある人らが00年からハム・ソーセージを作っている。授産施設で取り組んでいる作業のなかで稼ぎ頭になっている。

 理事長の金谷透さんは、本場の味を学ぶためドイツ・ミュンヘンへ知人を1年間派遣、製造方法を施設の職員らに伝授。さらに職人を招いて直接指導も受けた。「ドイツの本場の味」が売りだ。

 現在は大手百貨店と取引をし、評判は上々という。「百貨店のバイヤーは味や質をみて判断してくれる。質が落ちたと判断されれば契約を切られてしまう」と長年取引を続けてきた商品に自信を持つ。

 ハム・ソーセージづくりに使う香辛料はドイツから仕入れる。種類もカタログで30種類ほどを紹介。都内のレストランからは種類を指定しての注文もあるという。

 ハム・ソーセージづくりには職員2人と8人の利用者が携わる。8人のうち4人はグループホームから通勤してくる。月給は平均3万5千円ほど。障害者基礎年金を合わせて、グループホームの家賃や食費などを引くと4、5万円が手元に残るという。

続きはこちら・・・
22 : 25 : 06 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<寄贈:日本盲人会連合、「点字器」途上国へ | ホーム | 障害者スポーツ「ボッチャ」を楽しんで>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/370-f2cd9121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。