スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
障害者アート、自由な表現 創作の夢など語り合う
2009 / 11 / 08 ( Sun )
シンポジウム:障害者アート、自由な表現 創作の夢など語り合う /大阪

 障害者アートの魅力を探るシンポジウム「現代アートの世界に輝く新星たち」(府主催、りそな銀行、毎日新聞社など協力)が大阪市中央区の同銀行ホールで開かれ、美術ファンや福祉関係者など約260人が参加した。

 最初に、アート作品制作に取り組む障害者授産施設・アトリエインカーブ(同市平野区)所属で、米国などで高く評価されている寺尾勝広さんが登壇。橋下徹知事のビデオによる質問に答え、創作活動の進め方や「ニューヨークで描きたい」など今後の創作の夢を語った。

 続いて、建畠晢・国立国際美術館長、南嶌宏・女子美術大教授、秋元雄史・金沢21世紀美術館長が、佐々木雅幸・大阪市立大学教授の司会で、現代アートとして高く評価される障害者の作品が少なくないことや、健常者のアートと区分することの無意味さなどを語り合った。

 府は「アートを活(い)かした障がい者の就労支援懇話会」を設け、芸術活動による障害者の就労を進める計画。

続きはこちら・・・
12 : 39 : 57 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<発達障害の就労支援 ビジネスマナー伝授へ親奮闘 | ホーム | 全国障害者スポーツ大会「トキめき新潟大会」の三条市選出選手17人の結果報告会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/367-566bfde8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。