スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
「障害者乗馬」ともに成長
2009 / 11 / 04 ( Wed )
「障害者乗馬」ともに成長

 障害を持つ子どもらに乗馬の楽しみを教えることで、高校生も成長していく。

 馬上から「お母さーん」と何度も叫ぶ子。馬からずり落ちかける子。乗馬が待ちきれず、どこかに姿を消して戻ってきた子。満面の笑みでバイバイする子。近くでは、「○○君の担当はだれ? ちゃんと見てるのかな」「この子は今日はかんしゃくを起こした。騒がしいのが苦手なんだっけ」などと高校生らが話し合いながら、子どもの乗馬記録をテキパキとつけていく。

 10月24日、岐阜県北方町の県立岐阜農林高校乗馬場に、岐阜市立岐阜特別支援学校の児童生徒約10人が保護者と一緒にやってきた。同高校馬術部が毎月第4土曜日に開く「わくわく乗馬会」だ。男女部員17人が、知的障害や自閉症などの障害を持つ子どもらを介助し、順番に馬に乗せ、1人あたり10分間、乗馬場を回る。

 小学5年生の高橋裕明君(11)を連れて訪れていた母親の百合さん(40)は、「息子は馬に乗るのが楽しみなようです。気兼ねなく、お兄さん、お姉さんに『ダメなことはダメ』と言ってもらえるのもいい」と話す。また、中学1年の中村真也君(13)と来た母親の佐千代さん(45)も「犬にはまだ近寄らないけれど、馬はほえないし、優しい目をしているから、そばにいると落ち着くようです」と語る。

続きはこちら・・・
22 : 54 : 35 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<障害者への理解を!ピンバッジ、ストラップ発売へ | ホーム | あちこち・あいち:障害者福祉大会--名古屋>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/364-fe435343
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。