スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
あん人こん人:全盲の大分市議・衛藤良憲さん
2009 / 10 / 28 ( Wed )
あん人こん人:全盲の大分市議・衛藤良憲さん /大分
 ◇障害者福祉に取り組み10年未来にわたる制度づくり--衛藤良憲さん(58)=大分市

 九州で唯一の視覚障害者の議員。今年まる10年となった。

 長年点字ブロックの設置運動などに取り組んできたが、使い勝手が悪いものもあり、「政策の立案に障害者がかかわることに意義がある」と考え、政界入りを決意。

 しかし選挙は困難の連続。支持者回りでプランターをひっくり返したり、頭を下げたらカウンターにぶつかったり。差別のためか、当選翌朝には、家の玄関前に何者かが汚物をまいていた。「バリアフリー、ユニバーサルデザインときれいな言葉を並べるが、現実は難しい」と実感する。

 この10年、市議会の一般質問は一度も休まず、福祉問題を中心に取り上げ、40回を数える。市障害福祉課などが、市民課とは別の庁舎に移転する構想が持ち上がったときは「道路を渡るのは危険」と反対。結局構想は立ち消えとなった。市一般行政職員に点字受験を認める制度や、障害を持った児童・生徒のために、補助教員を学校に派遣する制度の導入にも取り組んだ。

続きはこちら・・・
22 : 12 : 00 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<毎日社会福祉顕彰受賞の“つばさ”、姫路学園で披露 | ホーム | 名物・芋菓子の包装機材費に>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/358-a159a5f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。