スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
秋の東京を屋形船で遊覧~濱田屋が障がい者を招く
2009 / 10 / 22 ( Thu )
秋の東京を屋形船で遊覧~濱田屋が障がい者を招く

 22日、さわやかな秋晴れの中、千住発着場から隅田川をめぐる屋形船の遊覧が行われた。

 柳原にある屋形船を営む濱田屋が社会貢献活動の一環として、区の障がい者団体を招待し、今年で5回目。今回は足立区障害者団体連合会の「視力障害者福祉協会」「機能訓練友の会」「パーキンソン病友の会」「オストミー協会」の4団体から、55人が招待された。
 
 50トンの大型屋形船「大御所」は、珍しいイス席。松本博幸社長は、例年、乗船の際、足の不自由な人がおぼつかなくしているのを見て、安心して乗船してもらえるよう、船の出入り口にスロープを設け、さらにイス席の船に招待することにした。

 松本社長は「年に一度でも船の遊覧を味わってもらい、体が不自由でも屋形船を楽しめるとわかっていただけたらうれしい」と話した。

 日頃見慣れている街並みも、船から眺めるとまた異なった風景。天ぷらや刺身などの会席料理に舌鼓を打ちながら、建設途中のスカイツリー、佃島、日本橋、お台場など東京の景色を満喫した。

 目が不自由な野口四悦さんは「(船の遊覧は)ブランコに乗っているよう。よい天気で気持ちがいい」と話してくれた。

続きはこちら・・・
21 : 48 : 26 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<浜松で福祉施設と地元企業協力して避難訓練 | ホーム | 溶剤使って再利用 発泡スチロール製浮き>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/351-3fde3525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。