スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
支局長賞にNネット 専門家と市民協力、後見人活動など評価
2009 / 10 / 17 ( Sat )
毎日介護賞:支局長賞にNネット 専門家と市民協力、後見人活動など評価 /奈良

 介護の現場で創意工夫と公共性に富んだ活動に取り組んでいる団体や個人を顕彰する「毎日介護賞」(毎日新聞社主催、厚生労働省など後援、アフラック協賛)の今年の受賞団体が決まった。毎日新聞奈良支局長賞には奈良市の「特定非営利活動法人 なら高齢者・障害者権利擁護ネットワーク(略称・Nネット)」(峯田勝次理事長)が選ばれた。

 Nネットは、高齢者や障害者が一人の人間として尊厳を持って安心して暮らすためには、医療、法律、福祉などの各分野が一体となって支援する必要があるという理念のもと、02年1月に設立された。医師、弁護士、社会福祉士、司法書士、税理士、教員、そして市民がボランティアとして参加。現在は約100人のメンバーが活動している。

 活動の大きな柱は、▽第三者外部評価事業及び介護サービス情報の公表調査▽成年後見活動▽施設オンブズマン活動▽相談事業--の四つ。

 このうち、成年後見活動では、身寄りのない認知症の高齢者などに対する組織的で専門的な支援を目指して「成年後見人」を法人として受任。現在、その件数は約30件になる。さらに今年、後見人不足解消のために県と協働で「市民後見人候補者養成研修」を開催。基礎研修コースには約80人の参加があった。

続きはこちら・・・
16 : 36 : 33 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<パンや雑貨、障害者の生産品即売 | ホーム | 商標登録 醤油サミットで商品開発、武豊町特産のたまり利用>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/346-8272d6d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。