スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
植物や古布使い「じゅうじ織り」 木城の障害者ら完成
2009 / 10 / 07 ( Wed )
植物や古布使い「じゅうじ織り」 木城の障害者ら完成

 木城町の社会福祉法人・石井記念友愛社(児嶋草次郎理事長)内にある障害者就労継続支援B型(非雇用型)事業所「茶臼原自然芸術館」は、通所者やボランティアスタッフらが身近な植物や古布を使って制作した「じゅうじ織り」を完成させた。

 今月、東京都と門川町のギャラリーでデビューする。

 じゅうじ織りは、同芸術館周辺の野山に自生するコウゾや葛(くず)などの繊維から作った糸を使って織った自然布。古布を裂いて横糸に織り込んで作る裂き織りも含む。「児童福祉の父」として知られる石井十次から名付けた。

続きはこちら・・・
21 : 39 : 09 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<障害者スポーツ大会へ 県選手団結団式 | ホーム | 知的障害者 働く喜び>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/337-01e1cf62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。