スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
発達障害、理解深めて 学校へ出前講座
2009 / 09 / 26 ( Sat )
発達障害、理解深めて 学校へ出前講座

 田辺市社会福祉協議会は、市内を中心に小中学校や高校へ職員らが出向いて授業をする「福祉教育・体験学習」で、特に発達障害の啓発に力を入れている。障害についての認知度が低く、周囲に誤解されることが多いためという。2009年度はすでに終わった学校も含めて7校に出向く予定(9月中旬現在)。


 福祉教育・体験学習は市教委の後押しを受け、1993年度から本格的に取り組んでいる出前講座。これからの社会を担う子どもたちが、相手を思いやり、福祉への理解を持った人に育ってほしいと開いている。地域や学校とのつながりを深めることも狙い。

 学習内容は、車いす体験や高齢者疑似体験、手話、点字、高齢者や障害者の体験談を聞くものなどがある。市社会福祉協議会と学校が相談して内容を決めている。

 発達障害をテーマにした講座は、市社福協職員が発達障害の子どもを持つ親と知り合ったことで2003年度から始めた。市社福協によると、発達障害者について知っている人が少なく、障害を知らないために「親のしつけがなっていない」「乱暴、怖い」といった誤解をされたり、しかったりしてしまうことがあるという。

続きはこちら・・・
12 : 17 : 19 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<障害克服 愛の300通 「おれは失敗作か」 | ホーム | 落語から教わる人への接し方 高知・自由民権記念館で27日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/327-5b2029e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。