スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
障害者とプロが演奏会 嬉野
2009 / 08 / 16 ( Sun )
障害者とプロが演奏会 嬉野

 障害者と健常者による音楽イベント「第1回湯らっくすコンサート」が17日、嬉野市・嬉野温泉にある市公会堂で開かれる。九州交響楽団の元メンバーらプロの演奏家が参加。自閉症の男子高校生がピアノを披露する。こうした音楽発表会は福祉施設や病院で開かれるケースはあるが、本格的なコンサートは珍しいという。

 旅館・ホテルなどを障害者が利用しやすいよう取り組む「佐賀・嬉野バリアフリーツアーセンター」が企画。県内外の音楽家らに呼びかけて実行委を組織し、準備を進めてきた。

 コンサートには15の個人・団体が出演。九州交響楽団元メンバーらでつくる打楽器アンサンブルや、ギタリスト・山口修さんとソプラノ歌手・純子さん夫婦(長崎市)らプロに交じり、県立うれしの特別支援学校高等部2年中嶌尚一さん(16)(嬉野市嬉野町)ら障害を持つ人たちも出演する。

 自閉症の中嶌さんは、ピアノの独奏を披露する。小学6年から練習を重ね、指導する音楽療法士の梅崎京子さん(福岡女子短大音楽科非常勤講師)は「楽譜でなく、曲を聴いて覚え演奏できる。レパートリーも多い」と評価する。

 ピアノ教室の発表会や障害者イベントでの演奏経験しかないが、練習に余念がない。父親の正博さん(52)は「ピアノのおかげで積極的になった姿を見てほしい」と晴れ舞台を心待ちにしている。

続きはこちら・・・
18 : 19 : 58 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<聴覚障がい者の学習をiPhoneでサポート、本格導入に向け協力団体募集 | ホーム | 「自立」へ大きく育て 県内6障害者施設、広がる焼酎原料栽培>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/288-24bafbc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。