スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
福祉授業に役立てて 点字かるた製作
2009 / 08 / 07 ( Fri )
福祉授業に役立てて 点字かるた製作

 千歳市社会福祉協議会点字図書室の佐藤徹さん(63)が、小中学校の福祉体験授業で使う点字かるたを作った。「楽しみながら点字を覚えてほしい」といい、今後開催される授業で活用していく。

 佐藤さんは視覚に障害があり、これまでも小中学校の総合学習で点字の読み書きなどを教えてきた。「小学生は1時間ただ話を聞いていても面白くない。楽しみながら点字を覚えてほしい」とかるたの製作を思い立った。

 点字は2列に並んだ6つの点で表現。例えば左上の一つが凸面になっているのが「あ」、左側の上から二つは「い」となる。

 かるたは絵の右肩に凸面を黒丸で表した点字を置いた。文章はすべて佐藤さんが考えた。「ひ」の読み札は「ひかりがあたればわかる、はれ・くもり」としており、裏に「見えない人でも晴れや曇りなどは空気の動きや周りの温度などで分かるものです」との説明が書かれている。

続きはコチラ・・・
18 : 29 : 16 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ひと・人・交差点:作業所運営NPO理事長・染田義男さん | ホーム | 聴覚障害者向けに工夫 藤沢>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/280-5ba69ee2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。