スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
20回目コンサートに向け、利用者ら記念ソング練習
2009 / 06 / 14 ( Sun )
上野ひまわり作業所:20回目コンサートに向け、利用者ら記念ソング練習 /三重
 ◇障害超えて、キラリ☆輝け


 伊賀市予野の知的障害者福祉施設「上野ひまわり作業所」の利用者らが手話付きの歌などを披露する「ひまわりコンサート 太陽に両手ひろげて」が今年で20回目を迎える。出演者は7月5日に市文化会館(西明寺)で開かれる本番に向け、記念のオリジナルソングなどの練習を重ねている。

 コンサートは、障害の有無を超えて音楽を楽しもうと、作業所職員や市民有志による実行委が毎年開催している。今回は市立花垣小の児童や手話サークルのメンバーら総勢200人が出演予定。

 13日は市立上野西小(上野丸之内)で約60人が練習。「きみとぼくの間に」や「銀河鉄道999」を手話付きで歌ったり、20回目を記念して利用者が作詞、実行委で作曲した「キラリ☆」を練習した。実行委員長の県教委職員、辻喜嗣さん(49)は「コツコツ続けて20周年を迎えることができた。楽しい時間を過ごし、障害者への理解も深めてほしい」と来場を呼びかけている。

続きはこちら・・・
15 : 58 : 03 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<不況に負けない 障害者作業所に喫茶店 市川町  | ホーム | ホーム入居者温泉旅行満喫 宇都宮の業者実施>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/228-b853e141
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。