スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
佐賀初の電動車いすサッカーチーム発足
2009 / 05 / 03 ( Sun )
佐賀初の電動車いすサッカーチーム発足

 脳性まひによる障害があり、電動車いすを使って生活する平林達巳さん(43)=佐賀市北川副町=が、県内初の電動車いすサッカーチーム「SAGAサムライFC」を立ち上げ、本格的な活動を始めている。3月には初めて鹿児島県への遠征を経験。「障害のためにスポーツをあきらめていた人に、ぜひ参加してほしい」と呼びかけている。
【写真】チームメートとボールを追いかける平林さん(中央)=佐賀市の県総合福祉センター体育館
 電動車いすサッカーは、重度身体障害者向けのスポーツ。バスケットボールのコートを使い、1チーム4人でプレーする。手や足、あごで方向を変えるレバーを操作し、幅6メートルのゴールにボールを運ぶ。

 競技には日常生活で使うタイプの電動車いすを用いるが、足元にはボールをはじいたり、他の車いすとの接触や衝突によるけがを防ぐ「フットガード」を装着。直径約30センチと約1・5倍の大きさのサッカーボールを使う。日本電動車椅子サッカー協会によると、現在、全国で約70チームが活動しているという。

 平林さんは学生時代、体育の授業で軟らかいボールを使ってバレーボールをしたことがあるが、球技を楽しむことは半ば、あきらめていた。3年前、福岡県八女市で電動車いすサッカーの試合を観戦、サッカー日本代表の熱烈なサポーターという平林さんは、ひと目でほれこんだ。

 2007年4月、平林さんが利用する介護サービス事業所の助けを得ながら、活動をスタート。現在は週に1回、佐賀市天佑の総合福祉センター内の体育館で練習を積む。

続きはこちら・・・
22 : 13 : 58 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<障害者作業所をもっと身近に「しずおか作業所名鑑」発行 | ホーム | 『THE CODE/暗号』バリアフリー上映とは?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/189-db5cb0af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。