スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
災害時の福祉避難所を支援  県が市町村に情報提供 
2012 / 09 / 22 ( Sat )
災害時の福祉避難所を支援 
県が市町村に情報提供 


 県は本年度から、災害時に高齢者や障害者など支援が必要な人を受け入れる福祉避難所を設置、運営する市町村をサポートする取り組みを始めた。県内25市町村は福祉避難所を指定しているが、生活介助や相談に当たる人材確保が未定のところも多く、災害時に十分機能するかは不透明。県は訓練で得た課題や避難所に必要な機材、人員などの情報を提供していく。

 福祉避難所は、高齢者や障害者のほか、妊産婦、乳幼児、病人など一般の避難所では生活に支障が出る人が利用し、対象者は市町村によって異なる。施設面ではバリアフリー化されていることが望ましいとされる。

 県福祉保健総務課によると、25市町村が社会福祉施設や公民館など119施設で福祉避難所を指定済み。福祉避難所のない富士河口湖、鳴沢の2町村も指定に向けて準備を進めていて、全市町村で福祉避難所が確保できる見通しだという。

 一方、場所を確保しても、運営面では課題が多い。自力で避難所に行けない人のサポート、避難所での生活介助に当たる職員、健康チェックを行う保健師や看護師などが必要だが、多くの市町村で具体的な準備に至っていない。
続きはこちら・・・
16 : 26 : 41 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<タウンたうん:韓国の福祉観光に貢献を−−博多区 /福岡 | ホーム | 福祉施設で修繕奉仕 県室内装飾業協会など>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/1184-1a641cb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。