スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
障害者に定年まで仕事を
2012 / 05 / 10 ( Thu )
障害者に定年まで仕事を

◆岐阜・光陽福祉会に就労支援センター
 障害者が18歳から定年退職を迎えるまで働ける就労支援に、岐阜市の一般社団法人「光陽福祉会」が今春から本格的に乗り出した。まずは経営者に障害者雇用への理解を深めてもらおうと、実習の受け入れ先を増やす取り組みを進める。

◆実習受け入れ先を開拓
 国の助成金が出る間だけ障害者を雇ったり、出社しても昼前には帰宅させたり。障害児の学童保育などをする光陽福祉会の菊池利哉会長(36)は、こういう職場を目の当たりにしてきた。「障害者の法定雇用率は数字合わせでしかない」と嘆く。
 障害者が生涯働けて「自立」できることをめざす「就労支援センター光陽」は、岐阜市北西部に3月完成した新社屋(約150平方メートル)にある。職業実習で適性をみる「就労移行支援」と、金銭管理やコミュニケーション能力を学びながら就労につなげる「就労継続支援(B型)」の2事業を展開。現在、10~30代の計8人が参加する。

続きはこちら・・・
17 : 15 : 16 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<障害者日本縦断駅伝 | ホーム | 川崎町の障害者事業所が雑貨店オープン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/1100-6708dd96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。