スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
タカグッズに夢を乗せて 障害者アート売れ行き好調
2012 / 04 / 14 ( Sat )
タカグッズに夢を乗せて 障害者アート売れ行き好調

 福岡市南区の障害福祉サービス事業所「工房まる」で創作活動をしている石井悠輝雄さん(32)のイラストが、福岡ソフトバンクホークスの公式グッズに採用され、人気を集めている。プレーする選手らの姿がチーム名を形作るデザインで、一部は早くも増産が決まった。10代で統合失調症を発症し、障害年金と工房での工賃を頼りに暮らす石井さんは「ホークスファンに障害者のアートを知ってもらうきっかけになれば」と話している。

 イラストは、大隣憲司投手を思わせる左腕やジャンピングキャッチする野手などの姿を「SoftBank HAWKS」の文字にした図柄。ソフトバンクのCMで人気の「お父さん犬」もこっそり隠れており、見ていて楽しいデザインだ。

続きはこちら・・・
15 : 40 : 17 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<広がるヘルマンハープ 福祉から中高年の趣味へ | ホーム | 発達障害児を継続支援 今治にセンター開設>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/1080-2f362775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。