スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
日本福祉大福祉工学科バリアフリーデザイン専攻
2011 / 12 / 27 ( Tue )
大学NOW:日本福祉大福祉工学科バリアフリーデザイン専攻(愛知県半田市)

 ◇目標は1級建築士と社会福祉士の2資格取得 施設で実習、設計に生かす

 高齢化が加速し、住宅などのバリアフリー化は喫緊の課題だ。こうした建築・設計需要に応えて「福祉に強い理工系」の人材育成を目指すのが、日本福祉大健康科学部の福祉工学科バリアフリーデザイン専攻だ。学生は、1級建築士と社会福祉士の資格のダブル取得を目標にしている。

 「障害者用トイレの改修案」「住宅の全面リフォームによるバリアフリー化」--。3年生から始まる建築案づくりの課題例だ。同学部の田中賢准教授は「かつては健常者向けの建築が当たり前だったが、今は違う。介護や福祉関連施設が増え、福祉に強い建築専門家のニーズが高まっている」と説明する。

続きはこちら・・・
08 : 17 : 53 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「スキップ」が移動支援スタート 福祉車両3台で対応 | ホーム | 障害者駐車場に利用証制度…宮崎>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://syougaifukushi.blog123.fc2.com/tb.php/1009-df7cb7c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。