スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
福祉送迎バス 安全運転講習会
2012 / 10 / 30 ( Tue )
福祉送迎バス 安全運転講習会

体の不自由な高齢者や、障害がある人の送迎をする福祉施設のドライバーを対象にした安全講習会が、富山市の自動車販売店でおこなわれました。

 講習会を開催した中田モータースは、福祉車両の修理を専門の整備士がおこなう、県内でも数少ない販売店です。

 2回目となった今年は、県内のデイサービスなどで利用者の送迎をおこなうドライバー20人が参加し、講師役の整備士から、まずは車いすのリフトが動かなくなったときの対処法を教わりました。

続きはこちら・・・
スポンサーサイト
21 : 51 : 57 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
古着などの提供を、障害者福祉施設
2012 / 10 / 29 ( Mon )
古着などの提供を、障害者福祉施設

 機械油などをふき取る工業用ぞうきん(ウエス)を作っている、障害者就労継続支援施設「もぐら工房」(新潟市西区坂井)が、材料の古着や布の提供を呼び掛けている。これまで、市内の公共施設や店舗などに回収箱を置き集めてきたが、近年はリサイクルショップの増加や、不景気の影響などで減少が続いていた。


続きはこちら・・・
20 : 27 : 19 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
視覚障害者にがん情報を提供 点訳、音訳進め普及へ
2012 / 10 / 25 ( Thu )
視覚障害者にがん情報を提供 点訳、音訳進め普及へ

国立がん研究センターと堺市立健康福祉プラザ視覚・聴覚障害者センターは協力して、がん関連情報を視覚障害者に提供することになった。両者の知識やネットワークを生かし、がんの特徴や療養について解説した冊子の点字版と音声版を製作、点字図書館や拠点病院を通じて普及を図る。

続きはこちら・・・
17 : 40 : 50 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
11府県の障害者 スイーツ甲子園
2012 / 10 / 24 ( Wed )
11府県の障害者 スイーツ甲子園

 障害者施設で作るお菓子の味を競う「スイーツ甲子園」が11月3日、神戸市中央区元町通6丁目の元町商店街で開かれる。4回目となる今年は東日本大震災の被災地を含む11府県から15施設が参加。あられやラスク、クッキーなど和洋のスイーツを無料で味わえる。
 「スイーツの街・神戸のプロも認める商品ということを知ってもらおう」と、県が障害者の就労を支援するNPO法人・兵庫セルプセンターと一緒に始めた。菓子のプロが選考委員を務める「甲子園」で受賞することで障害者施設の販路開拓に役立ててもらうことを狙っている。

続きはこちら・・・
17 : 47 : 00 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
障害者の外出支援制度見直し 横浜市民の6割超が賛成
2012 / 10 / 17 ( Wed )
障害者の外出支援制度見直し 横浜市民の6割超が賛成

 横浜市は16日、障害者の外出支援制度の見直し案について、今夏に実施した市民からの意見募集の結果を公表した。障害者やその家族などから計4140件の意見が寄せられ、制度全体の見直しについて6割超が理解を示した。同市は結果を今後の検討に生かすとしている。

 見直しの対象となっているのは、身体や知的、精神障害者らが買い物や通学・通所、余暇などで外出する際に付き添いを頼める「ガイドヘルプ」や「ガイドボランティア」、市内の路線バスや市営地下鉄などを無料で利用できる「福祉パス」など5施策。

続きはこちら・・・
16 : 57 : 01 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
障害者団体:大丸浦和パルコに菓子販売の常設コーナー
2012 / 10 / 16 ( Tue )
障害者団体:大丸浦和パルコに菓子販売の常設コーナー イベントに10施設が出品−−パンやクッキーなど /埼玉

 県障害者授産事業振興センターは10日、JR浦和駅東口前の大丸浦和パルコ店地下1階に、障害者福祉施設が製造したクッキーやケーキ、お茶などを販売する常設コーナーを設置した。同センターが小売店に常設コーナーを設けたのは初めて。

 同センターの会員は、県内の障害者福祉施設113施設。会員が作った製品を販売したり、販路の拡大を手掛けている。

 施設の製品は、国産小麦粉ときび砂糖を使い、サクサクした食感と控えめな甘さが楽しめる「かぼちゃのクッキー」など、味や原材料にこだわったものが多いのが特徴。こうした製品を多くの人に知ってもらい味わってもらおうと、同センターの和田幸枝さんが大丸に常設コーナー設置を持ちかけて実現した。

続きはこちら・・・
17 : 43 : 55 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
障害者の菓子工房オープン 品薄続く人気商品も
2012 / 10 / 15 ( Mon )
障害者の菓子工房オープン 品薄続く人気商品も

 知的障害者が洋菓子の製造に携わる障害者福祉サービス事業所「かしの木工房こはま」が今月初め、兵庫県宝塚市小浜にオープンした。同事業所で作られているクッキーやケーキは市内で販売され、中でも「宝塚フィナンシェ」は品薄が続く人気商品。新たな工房で増産体制が整い、作業に取り組む障害者たちも張り切っている。

 知的障害者の自立支援、生活介護などの事業を展開する「宝塚さざんか福祉会」が運営。これまでは、同福祉会の別の施設でお菓子作りを続けてきたが、作業場の拡充、商品の増産に向け、新たに2階建て(床面積約890平方メートル)の工房を開設した。

続きはこちら・・・
17 : 56 : 45 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
作陶展で障害者ら置物など2000点展示 宇和島
2012 / 10 / 11 ( Thu )
作陶展で障害者ら置物など2000点展示 宇和島

 愛媛県宇和島市和霊元町2丁目の多機能型障害福祉サービス事業所「八つ鹿工房」の作陶展が6日、同市住吉町1丁目の市総合福祉センターで始まった。7日まで。
 同工房が障害者福祉への理解を深めてもらおうと毎年開催。今回は「笑(えがお)」をテーマに、利用者らが作った置物や花瓶、コップなど約2千点を展示している。

続きはこちら・・・
17 : 41 : 15 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
障害者らのパン工房開店 長沼
2012 / 10 / 04 ( Thu )
障害者らのパン工房開店 長沼

【長沼】社会福祉法人長沼陽風会(小野寺真悟理事長)の「ぱん工房陽風堂」が3日、栄町1に開店する。町内の知的障害者らが働き、地元のカボチャや道産小麦などを使ったパンを販売する。

 陽風会は町内や恵庭などで障害者施設を運営。札幌などの企業の下請けで、野菜加工、手提げ袋の検品などを行っている。今回、経営が順調にいけば

続きはこちら・・・
16 : 42 : 50 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
虐待防ぐ拠点に役割期待 長野県障害者権利擁護センター開設
2012 / 10 / 01 ( Mon )
虐待防ぐ拠点に役割期待 長野県障害者権利擁護センター開設

 障害者虐待防止法が1日施行されたのに伴い、長野県は同日、障害者への虐待防止や家族ら養護者への支援充実を図る窓口として「県障害者権利擁護(虐待防止)センター」を県庁の障害者支援課内に設置した。県内77市町村すべてにも「虐待防止センター(窓口)」が設けられ、これまで必ずしも明確でなかった障害者に対する虐待への対応や防止施策が整った。

 県が把握している障害者は今年3月末時点で14万3168人(身体9万5626人、知的1万5893人、精神3万1649人)で、県人口の6・7%にあたる。児童や高齢者に対する虐待防止に向けた手立ては児童虐待防止法(平成12年11月施行)、高齢者虐待防止法(18年4月施行)でそれぞれ法的な権利擁護が図られてきたが、障害者に対する虐待防止は個別事例の対応にとどまっていた。

続きはこちら・・・
21 : 55 : 36 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。