スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
バイスキー:障害者を安全にサポート、操作学ぶ--観音寺
2012 / 02 / 29 ( Wed )
バイスキー:障害者を安全にサポート、操作学ぶ--観音寺

 身体障害者が健常者の補助を受けてゲレンデを滑る「バイスキー」の技術講習会が28日、観音寺市大野原町丸井のスキー場「スノーパーク雲辺寺」で県内で初めて開かれた。かがわ総合リハビリテーション福祉センター(高松市)が呼びかけ、スキーや障害者スポーツの指導員ら約10人が参加した。

 バイスキーは、2本のスキー板上に専用の椅子が取り付けられている。県内にあるのは三豊市が購入した1台だけで、同センターが借りて、補助をするサポーターの養成講習会を企画した。

続きはこちら・・・
スポンサーサイト
18 : 04 : 57 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ヘルパー、利用者輝ける場に…障害の男性居宅介護起業
2012 / 02 / 29 ( Wed )
ヘルパー、利用者輝ける場に…障害の男性居宅介護起業

地元住民と交流スペースも

 脳性まひで身体に重い障害を持つ福井県福井市加茂河原の酒井正輝さん(52)が今月、障害者向けの居宅介護事業所「在宅支援 輝き」を開設した。

 酒井さんは8年半前からヘルパーの訪問介護を受けて一人暮らしをしており、「長時間勤務などヘルパーに苦労が多い介護の現状を変えたい」との思いで自ら事業を始めた。県によると、県内の障害者向け居宅介護事業所は2011年4月現在で94あるが、障害者が運営する事業所は珍しいという。

 酒井さんは36年間、石川、福井両県の施設で過ごし、03年9月に一人暮らしを始めた。「地域の中で暮らし、人とふれあいたい」と強く思ったからだ。

 食事、入浴、外出など生活を支えてくれたヘルパーは、県立大看護福祉学部の学生らで多い時に15人いた。介護を受けるうちに、ヘルパーの労働環境の厳しさを知った。

 何人もの介護を担当して拘束時間が長く、力仕事が多いのに賃金が低い――。「どうすればヘルパーに不満なく働いてもらえるのか」。5年ほど前、友人に悩みを打ち明けると「自分で介護事業を興せばいい」と言われた。

続きはこちら・・・
00 : 29 : 36 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
福祉に信頼関係大切 日向で劇作家招き研修
2012 / 02 / 27 ( Mon )
福祉に信頼関係大切 日向で劇作家招き研修

 日向市、東臼杵郡内の障害福祉サービス向上につなげようと、圏域の福祉事業所合同研修会が26日、同市の大王谷コミュニティセンターであった。劇作家で演出家の平田オリザさんを講師に招き、ワークショップや講演を開催。参加者一人一人が、“福祉マン"としてのスキルアップを目指して真剣に臨んだ。

続きはこちら・・・
00 : 13 : 04 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
白神まいたけキッシュ:引きこもりや障害者の就労支援
2012 / 02 / 24 ( Fri )
白神まいたけキッシュ:引きこもりや障害者の就労支援 藤里の社協が販売 味と香り、独特の歯触り最高 /秋田

 藤里町社会福祉協議会は3月10日から、引きこもりの人や障害者の就労支援の一環として、地元の食材を生かした「白神まいたけキッシュ」の本格的な販売を始める。製品には地元産のマイタケをふんだんに使い、味と香り、独特の歯触りを楽しめる。

 キッシュを作るのは、同町で引きこもりの人や障害者の社会復帰を支援する施設「こみっと」の登録生。生地や具材はすべて手作りで、1個(直径約15センチ)1400円で冷凍真空パックにして販売。利益は工賃として還元する。

続きはこちら・・・
18 : 26 : 24 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
精神障害の日常、動画に
2012 / 02 / 24 ( Fri )
精神障害の日常、動画に

 精神障害者の地域生活支援拠点「ほっとぽっと」。同所では昨年7月から、ボランティアが当事者の生活を記録し、動画制作に取り組んできた。完成した動画は、現在入院中の精神病患者に披露される。

 この取り組みは入院患者の退院促進が目的。地域で暮らす当事者の日常を動画で伝え、退院後の生活を具体的にイメージしてもらおうというものだ。

続きはこちら・・・
00 : 43 : 14 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
障害福祉サービス原則無料化見送り 政府・民主
2012 / 02 / 22 ( Wed )
障害福祉サービス原則無料化見送り 政府・民主

 政府・民主党は22日、今国会に提出する障害者自立支援法改正案の概要をまとめた。名称を「障害者生活総合支援法」に改めるが、障害福祉サービスの原則無料化を見送るなど、同法廃止を掲げた平成21年衆院選マニフェスト(政権公約)に事実上反する内容にとどまった。自立支援法は障害福祉サービスの利用者に原則1割の自己負担を求めており、政府は政権交代後の22年、廃止を決めていた。

ニュースソースはこちら・・・
22 : 38 : 00 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
バイスキー:障害者も楽しめるスキーを 補助者の講習会開催
2012 / 02 / 21 ( Tue )
バイスキー:障害者も楽しめるスキーを 補助者の講習会開催--28日、観音寺 /香川

 手足の不自由な重度の身体障害者が健常者の補助を受けてゲレンデを滑る「バイスキー」。県内にもバイスキーが1台あるが、技術を持った補助者はいない。このため、かがわ総合リハビリテーション福祉センター(高松市)が28日、観音寺市大野原町丸井の「スノーパーク雲辺寺」で県内初のサポート技術講習会を開く。センターは「障害者がアウトドアスポーツを楽しめる機会を増やしたい」と、参加を呼びかけている。【鈴木理之】

 バイスキーは約30年前、アメリカで考案された。スキー板2本の上に、専用の椅子が取り付けてある。障害者は椅子に座ってベルトで体を固定、ストックの代わりに「アウトリガー」と呼ばれる補助具を腕に装着してスキーを楽しむ。

続きはこちら・・・
17 : 54 : 21 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
障害者の性 どう教育 タブー視を超え
2012 / 02 / 20 ( Mon )
障害者の性 どう教育 タブー視を超え

 ◎長崎大でセミナー

 障害児・者の性教育を考えるセミナーが18日、長崎市文教町の長崎大医学部保健学科であった。タブー視されがちだった障害者の性を肯定的にとらえ直す教育を考えようと企画された。特別支援学校の教員や福祉関係者、障害児の親ら約50人が参加した。

 東京都の特別支援学校などで32年間、知的障害児の養護教育をしてきた任海園子さんが「ライフサイクルに応じた性教育」と題して講演した。

続きはこちら・・・
18 : 23 : 01 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
音楽フェス:障害者ロック“体感” 西宮の自立支援施設、プロバンド招き
2012 / 02 / 19 ( Sun )
音楽フェス:障害者ロック“体感” 西宮の自立支援施設、プロバンド招き

 コンサートなどに行く機会が少ない障害者に、生の音楽を楽しんでもらおうと、西宮市の障害者自立支援施設「いずみ園」は18日、同市染殿町の市総合福祉センターで「ミュージックフェスティバル」を開いた。プロのロックバンドが激しい演奏を披露し、障害者や支援者約200人が、リズムに合わせて体を揺らしたりしながらライブを楽しんだ。

 フェスティバルは今年で3回目。この日は、西宮市出身者らで構成され、世界でも活躍するロックバンド「KING BROTHERS」が参加。大音量の演奏と共に「カモーン!西宮!」と叫ぶと、観客の障害者らは拳を突き上げて応えていた。

続きはこちら・・・
22 : 58 : 39 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ちいき・ふくし博
2012 / 02 / 18 ( Sat )
ちいき・ふくし博

 社会福祉法人南足柄さつき会 自立サポートセンタースマイル主催の「第5回ちいき・ふくし博」が2月20日(月)から24日(金)まで、南足柄市役所1階アトリウムで開催される。参加無料。

続きはこちら・・・
00 : 53 : 26 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
障害者施設販売スペース毎週火曜日開店
2012 / 02 / 15 ( Wed )
障害者施設販売スペース毎週火曜日開店 パンなどを販売 新潟市東区役所

 障害者と地域社会の交流を図ろうと、新潟市東区役所1階南口エントランスホールに14日、障害者施設の販売スペース「ぷちしょっぷ東区」がオープンした。障害者が作ったパンや小物などを障害者自身の手で販売する拠点で、毎週火曜日の昼休みの時間帯に開店する。同区健康福祉課は「障害を持つ人、持っていない人同士の理解を深めるきっかけになれば」と利用を呼びかけている。

続きはこちら・・・
00 : 18 : 45 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
障害者の就農を考える研究会
2012 / 02 / 13 ( Mon )
障害者の就農を考える研究会

 長野県社会福祉協議会は26日、長野市の県社会福祉総合センターで障害者の就農促進について考える研究会を開く。「障害者が農業の貴重な労働力となり、農業が障害者の社会参加への重要な役割を果たすことが期待される」として、福祉関係者や農家、農業法人などの参加を呼びかけている。

続きはこちら・・・
22 : 52 : 36 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
湖国の人たち:オピニオン’12 岩田至孝さん /滋賀
2012 / 02 / 11 ( Sat )
湖国の人たち:オピニオン’12 岩田至孝さん /滋賀

 ◆長年にわたり茶道を教える、岩田至孝さん(90)=大津市
 ◇思いやりの心大切に

 大津市の地蔵寺住職、岩田至孝さん(90)は市の老人福祉センターで30年以上も茶道を教えている。「命ある限り、この道にまい進していきたい」と、地域の高齢者らに茶の心を説き続けている。【柴崎達矢】
 ◇人の支えで生涯まい進

 --仏門に入ったのは?

 私は岐阜出身で、元々一家で禅宗を信仰していました。女学校にいた14歳の時、大津で得度して仏門に入りました。しかし大津市内の女学校は、頭をつるつるにした私を受け入れてくれる所がなかなかなく、結局、兵庫県の寺に寄宿して、近くの女学校に入りました。卒業後、名古屋の専門尼僧堂を経て、東京の禅宗の宗務庁に務めたりしました。戦後に大津に戻って地蔵寺に勤め、その後住職になりました。

続きはこちら・・・
20 : 31 : 06 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
千葉のいいものカタログ NPO「障害者の自立につながる」
2012 / 02 / 09 ( Thu )
千葉のいいものカタログ NPO「障害者の自立につながる」

 NPO法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブなどによる「福祉作業所ものづくり応援プロジェクト」が、千葉県内の福祉作業所などで作られた商品を集めたギフト向けの「千葉の いいもの カタログ」を作成した。担当者は「商品の販路が拡大すれば、障害者の自立にもつながる」と期待を寄せている。

 福祉施設や作業所では地域の特産品を生かしながら工夫を凝らした商品の生産に取り組んでいる。だが、認知度は低く販売数を伸ばしにくいため、働く障害者の収入も低いという。こうした現状を打破するため、同クラブなどで応援プロジェクトを発足、共同カタログを作ることにした。

続きはこちら・・・
00 : 46 : 41 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
彼岸用の造花作りピーク 三種町の障害福祉事業所
2012 / 02 / 08 ( Wed )
彼岸用の造花作りピーク 三種町の障害福祉事業所

 三種町の障害福祉サービス事業所「地域活動支援センターみたね」で、来月の彼岸用の造花作りがピークを迎えている。利用者7人が役割を分担し、キクやユリの花を一つ一つ丁寧に仕上げている。

 彼岸花作りは、センターを運営する山本更生会の知的障害者施設「大日寮」が2008年から行っていたもので、センターが昨年4月に引き継いだ。

続きはこちら・・・
00 : 28 : 18 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
なるほドリ:地域生活定着支援センターって? /大阪
2012 / 02 / 06 ( Mon )
なるほドリ:地域生活定着支援センターって? /大阪

 ◇障害、高齢出所者ら手助け 府内は社会福祉法人が事業

 なるほドリ 地域生活定着支援センターが今年度中にも全都道府県で設置が完了すると聞いたけど、何をするところなの?

 記者 刑務所などの矯正施設には障害や高齢のため出所後に自立生活が難しい人がいます。生活苦から窃盗などの再犯をして刑務所に戻る「累犯障害者」も多く、近年福祉的支援の必要性が指摘されるようになりました。センターは保護観察所などからの依頼を受け、行き場のない障害・高齢の出所者らの住む場所を探したり、福祉サービスの申請をしたりして社会復帰を手助けします。

続きはこちら・・・
18 : 00 : 38 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
出所後に自立困難な高齢、知的障害者支援へ研修会 
2012 / 02 / 06 ( Mon )
出所後に自立困難な高齢、知的障害者支援へ研修会 

 刑務所を出所後も自立が困難な高齢、知的障害者を支える「地域生活定着支援センター」について、課題を考える研修会が5日、神戸市中央区の県福祉センターであった。兵庫、大阪のセンター職員らが取り組みを報告しながら、出所者一人一人に合わせた支援の在り方や、周囲の理解の必要性を訴えた。

 出所者を含む障害者の相談事業を行っている明石市の「オアシス」の主催で、自治体職員や社会福祉士ら約60人が参加した。

続きはこちら・・・
00 : 12 : 40 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
障害者もスキー楽しんで 朝日で「バイスキー」講習会
2012 / 02 / 04 ( Sat )
障害者もスキー楽しんで 朝日で「バイスキー」講習会

 県障害者福祉センター「サンアップル」(長野市)は3日、障害者が座って滑る「バイスキー」の指導者と介助者対象の講習会を、朝日村のあさひプライムスキー場で開いた=写真。県内外の福祉関係者ら11人が参加。重い障害のある人がスキーを安全に楽しむため、リフトの乗り降りを含めた介助法を学んだ。

 講習で使ったバイスキーは金属製のフレームで座席があり、下面に2枚のスキー板がある。スキーを履いた補助者2人が付き、1人はフレームを手でつかんで方向転換し、もう1人は後ろからひもを引いてブレーキをかける練習をした。同様に障害者が座って滑る「チェアスキー」は主に1人で滑れるが、バイスキーは障害が重い人を想定している。

続きはこちら・・・
23 : 56 : 52 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ロールケーキ:障害者が手作りを販売 徳島新町川沿いに「工房」
2012 / 02 / 02 ( Thu )
ロールケーキ:障害者が手作りを販売 徳島新町川沿いに「工房」

 精神障害者を支援する徳島市の社会福祉法人「ハートランド」(山下安寿理事長)が1日、同市東船場町1の新町川沿いに、障害者らが手作りするロールケーキの販売店「Apple Sweets工房」を開いた。店で働く障害者らは「おいしいロールケーキをより多くの人に届けたい」と意気込んでいる。

 川沿いのボードウオークに面したビル1階の空き店舗を改装。店内でロールケーキやプリンなどのスイーツを製造・販売し、飲食できるスペースも設置。

 ロールケーキは、同法人が籠屋町商店街で運営する喫茶店「あっぷる」の看板メニューとして人気を集めていた。しかし、同店ではランチなども提供するため調理場が手狭。メンバーの要望もあって新規出店を決めた。

続きはこちら・・・
21 : 40 : 22 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
まちかど:心の響き奏でる 福祉事業所「みずき園」が音楽会
2012 / 02 / 01 ( Wed )
まちかど:心の響き奏でる 福祉事業所「みずき園」が音楽会--さいたまで4日

 障害福祉サービス事業所「みずき園」(さいたま市南区白幡5)は2月4日、同市浦和区大原3の県障害者交流センターで第14回みずき園音楽会を開く。入場無料、予約不要。

 同園を利用する脳性まひなどで複数の障害を持つ14人が、ボランティアの伴奏に合わせシンセサイザーやギター、スネアドラム(小太鼓)で好きな音を奏でる。テーマは「2012年 宇宙の旅」で、「スターウォーズ」や「星に願いを」のほか、「銀河鉄道999」「見上げてごらん夜の星を」などを演奏する。ボランティアによるコンサートもある。

続きはこちら・・・
22 : 03 : 07 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
厚労省、障害福祉サービスで報酬改定案
2012 / 02 / 01 ( Wed )
厚労省、障害福祉サービスで報酬改定案- 処遇改善の加算、2段階で創設へ

 厚生労働省の「障害福祉サービス等報酬改定検討チーム」(主査=津田弥太郎政務官)は31日の会合で、2012年度の障害福祉サービス報酬の改定案を決めた。職員の賃上げを目指す現行の助成金制度については、12年度以降は報酬内に加算を新設して継続。加算取得が困難な事業所でも処遇改善を図れるよう、一部要件を緩和した別の加算も併せて設ける。厚労省は今後、パブリックコメントを募集した上で、3月中旬までに関係告示を改正する予定だ。

続きはこちら・・・
01 : 15 : 53 | 障害福祉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。